中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー


大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2017年7月26日 ]

福岡でシェアサイクル普及なるか
モバイク旋風が日本上陸へ
シェアサイクルのモバイクが福岡に進出します。もしかしたら日本人の利用はそれほど普及しないかもしれませんが、少なくとも訪日中国人観光客は喜んで利用するでしょう。団体ツアーから個人旅行がメインとなりつつある旅行客の交通手段として最適です。中国だけでなく世界各国の旅行客が利用し、そのニーズを見込んだ他のシェア自転車企業も続々と参入するかもしれません。……

 

中国ビジネス最前線 [ 2017年7月20日 ]

中国アパレル業界最新動向 (10)
変化する販売チャネル――ネット通販とセレクトショップ (1)
アパレル製品の販売チャネルの主役は、従来の百貨店やショッピングモールから、ネット通販にシフトしている。それを象徴するイベントが、中国ネット通販最大手のアリババグループが11月11日(独身の日)に行う「双十一」だ。昨年の双十一では、ユニクロがアパレル分野の総合でトップ、レディースで1位、メンズでは5位だった。取引額が1億元に達した時間がセール開始からわずか2分53秒となり、全カテゴリーのブランドの中で最も速かった。キャンペーン対象商品は午前10時で完売した......

 


大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2017年7月26日 ]

福岡でシェアサイクル普及なるか
モバイク旋風が日本上陸へ
シェアサイクルのモバイクが福岡に進出します。もしかしたら日本人の利用はそれほど普及しないかもしれませんが、少なくとも訪日中国人観光客は喜んで利用するでしょう。団体ツアーから個人旅行がメインとなりつつある旅行客の交通手段として最適です。中国だけでなく世界各国の旅行客が利用し、そのニーズを見込んだ他のシェア自転車企業も続々と参入するかもしれません。……

 

中国ビジネス最前線 [ 2017年7月25日 ]

中国アパレル業界最新動向 (13)
セレクトショップは日本ブランドの選択肢
中国市場にこれから進出する日本のブランドの選択肢になるのが、セレクトショップでの販売だ。日本ブランドへの評価は「デザインのレベルが高い」、「素材がいい」と高く、いずれも一部ブランドを販売している。しかし、共通する意見が「知名度が低い割には値段が高い」こと。日本ブランドを中国に正規で輸入すると関税や増値税が加わり、中国での小売価格が日本の2倍にもなる。......

 

中国ビジネス最前線 [ 2017年7月24日 ]

中国アパレル業界最新動向 (12)
急がれる「新小売り」時代への対応
昨年10月13日、中国電子商取引最大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長はある会合で、「10~20年後には『ネット通販』という言葉は消滅する。あるのは『新小売り』だけだ」と語った。その後、「新小売り」は、小売業界の進むべき方向としてメディアなどに取り上げられ、人口に膾炙(かいしゃ)する。新小売りの明確な定義はないが、ネットとリアルを高度に融合し、消費者にとっての最適なチャネルで商品・サービスを提供するというニュアンスで、オムニチャネル化とほぼ同義だ......

 

中国ビジネス最前線 [ 2017年7月21日 ]

中国アパレル業界最新動向 (11)
変化する販売チャネル――ネット通販とセレクトショップ (2)
上海市に隣接する江蘇省昆山市で3店舗を展開するセレクトショップ「如是学」。オーナーの張暁唯さんは「ファストファッション全盛の時代は終わり、デザイナーの個性を大事にするセレクトショップが支持されていく」と考え、2011年にそれまで経営していたファストファッション専門店を畳み、如是学を立ち上げた。顧客ターゲットは20代後半から45歳の働く女性で、中国人デザイナーの天然素材を使った高級ブランドを中心に取り扱う......

 

中国ビジネス最前線 [ 2017年7月20日 ]

中国アパレル業界最新動向 (10)
変化する販売チャネル――ネット通販とセレクトショップ (1)
アパレル製品の販売チャネルの主役は、従来の百貨店やショッピングモールから、ネット通販にシフトしている。それを象徴するイベントが、中国ネット通販最大手のアリババグループが11月11日(独身の日)に行う「双十一」だ。昨年の双十一では、ユニクロがアパレル分野の総合でトップ、レディースで1位、メンズでは5位だった。取引額が1億元に達した時間がセール開始からわずか2分53秒となり、全カテゴリーのブランドの中で最も速かった。キャンペーン対象商品は午前10時で完売した......