中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2020年6月3日 ]

【第422回】 微信のソーシャルの牙城を切り崩せるか??
釘釘の「圏子(サークル)」戦略に要注目!!
微信のSNSの独壇場に、メラメラとライバル心をたぎらせているのが、アリババの「釘釘(ディントーク)」。主に同僚や上司との連絡に使う釘釘に「圏子(サークル)」機能を充実させることで、仕事からプライベートにまで“ソーシャル”範囲を広げようという戦略です。

 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月2日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (1)
家電量販からEC、金融、コンビニへと多角化
蘇寧(Suning)といえば、エアコンの卸売で身を起こし、家電量販チェーントップにまで成長した企業だ。設立は1990年。現在は、中国国内でオンラインとオフラインを融合させるOMO(Online Merges with Offline)概念の「新小売(ニューリテール)」を展開するトップブランドの1つでもある......

 

統計データ [ 2020年6月2日 ]

統計データ
中国ネットユーザーのネット設備使用状況(2020年3月時点)
CNNIC(中国互聯網絡信息中心)が公表した第45回インターネット発展報告によると、中国ネットユーザーの2020年3月時点におけるネット利用時のスマホ使用率は99.3%で、2018年末比で0.7%増加した......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2020年6月1日 ]

【業界研究】中国スーパー業界 (7)
中国スーパー業の今後は? 無店舗の「前置倉庫」が主流に?
オンラインとオフラインを融合させた「新小売」型への業態転換は避けられないのが大きな流れだ。Eコマースは実店舗に大きな打撃をもたらしたと同時に、新たな方向性と変化の流れを生み出したともいえる。「新小売」は全てのスーパーにとって必達の発展目標といえる。業態別でみると、居住エリア隣接型の生鮮食品店や「前置倉庫」モデルが人気を集めている......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2020年5月29日 ]

【業界研究】中国スーパー業界 (6)
盒馬の成功で急増 「スーパー+飲食」モデル
デジタル化のほかにも、新たな業態を模索するスーパーは多い。アリババ系生鮮スーパーの「盒馬鮮生」が大成功を納めた後、店舗を倉庫として兼用する「新小売」型のネットスーパーと「スーパー+レストラン」のグローサラント業態が高い注目を集め、真似する店も相次いだ......