中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
中国ビジネス最前線

中国ビジネス最前線 [ 2020年1月6日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (17)
“プチ贅沢”ニーズにピッタリ 政府も産業育成を積極支援
「80後(1980年代生まれ)」や「90後(90年代生まれ)」など若い世代が消費の主力層になるのに伴い、個性や差別化、こだわりといったニーズに応えるクラフトビールは、「消費昇級(アップグレード)」トレンドにも乗り、大きな発展が見込まれる。フレーバーの豊富さも、女性消費者へのアピールも期待できるだろう......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年1月3日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (16)
こだわりのマイナー商品から 大衆向け人気商品へ
現在、クラフトビールの消費者層は二つに分類できる。一つは文化的素養のある消費者層。彼らは品質や文化、社交などを重視する傾向が強い。年齢は28~45歳、月収1.2~1.5万元以上で、一定の消費力を持つ。 もう一つは消費主導型の消費層だ......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年1月2日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (15)
人気レストランチェーン店も クラフトビールを発売
レストランはクラフトビール消費の重要なチャネルの一つだ。2017年に人気火鍋チェーン「海底撈」が自社オリジナルのクラフトビールを発売。老舗の重慶徳庄火鍋店もオリジナルの徳庄精醸ビールを発売した......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年1月1日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (14)
天猫がインベブと「新小売」提携
アリババ系の天猫(Tモール)は、2016年から定期的に「世界酒水節(フェスティバル)」を開催。当初はワインやリキュールなどを中心としていたが、現在はクラフトビールにも力を入れている。18年にはインベブと戦略提携し、傘下のグースアイランドやボクシングキャットなどのクラフトビールブランドの販売に乗り出した......

 

中国ビジネス最前線 [ 2019年12月31日 ]

高級化が進む中国ビール市場 (13)
京東もクラフトビール販売着手
EC(電子商取引)大手の京東(JDドットコム)やアリババ系天猫(Tモール)も、クラフトビールの販売に力を入れ始めている。コールドチェーン物流が整備され、ビールの鮮度保持技術が向上されるに伴い、ECチャネルがクラフトビールの重要な販売チャネルとして注目を集めている......