中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
トレンドウオッチ

トレンドウオッチ [ 2020年10月26日 ]

中長期計画に知っておくべき中国消費トレンド15選 (15)
消費トレンド⑮ リアルもSNS的発送で客を取り込む時代に
商業施設やブランド各社は、ただ売るだけの活動に限界を感じている。テイストを同じくする消費者をプラットフォーム上に取り込み、SNS(ソーシャルネットワーク)を構築して、消費者の帰属感やリピート性を高めることに取り組む企業が増えている......

 

トレンドウオッチ [ 2020年10月26日 ]

中長期計画に知っておくべき中国消費トレンド15選 (14)
消費トレンド⑭ 旅行は体験重視のフリープランが主流に
中国人消費者の旅行熱もとどまるところを知らない。2014年から18年の間で、都市部の消費者の旅行支出の年平均成長率は14%に達し、GDP全体の伸び率(7%)を大きく上回っている。旅行の回数が増え、経験を積むにつれ、ツアーの内容も進化している......

 

トレンドウオッチ [ 2020年10月23日 ]

中長期計画に知っておくべき中国消費トレンド15選 (12)
消費トレンド⑬ 政府も本腰入れる「夜間消費」の振興
夜の時間帯に観劇や観光などのレジャーを楽しむ「夜間消費(ナイトタイムエコノミー)」も、消費を牽引して内需を拡大する新たなジャンルといえる。2019年、夜間消費を奨励する政策が中央と地方政府から相次いで公布された。きっかけとなったのは国務院弁公厅が公布した「文化及び旅行消費の潜在力の更なる活性化に関する意見」だ......

 

トレンドウオッチ [ 2020年10月22日 ]

中長期計画に知っておくべき中国消費トレンド15選 (12)
消費トレンド⑫ 「モノ」「コト」の次は「精神」消費
大量生産・大量消費の時代は過ぎ去り、「モノ(商品)」から「コト(体験)」へと消費がシフトしていく中国で、今度は「精神」消費が重視されつつある。ハイクオリティな舞台演出や展覧会など、カルチャー関連の消費が、新中間層や若いホワイトカラー層の間で人気を集めている。1995年以降に生まれた若者をさす「Z世代」も、精神消費を重視する世代といえる......

 

トレンドウオッチ [ 2020年10月20日 ]

中長期計画に知っておくべき中国消費トレンド15選 (11)
消費トレンド⑪ ニーズ多様化でニッチ市場が急成長
消費者のニーズが多様化するのに伴い、「ニッチ」市場がブランドの注目を集めている。京東大数据(ビッグデータ)研究院が公表した「2019年末消費トレンド報告」によると、食品、日用品、アパレルなどの各市場、またオンラインサービス、中古市場、デジタル、スマート製品などの新興市場、そして映画、音楽、ネット出前などの領域でも、ユーザーの多様化したニーズにより、市場の細分化が進んでいるという.......