中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

トレンドウオッチ [ 2016年11月25日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(9)
コンビニと若者がNFC果汁の主要ターゲット
NFC果汁を求める主要な消費者は若者がメインであることから、最も重要なオフライン販売チャネルはコンビニエンスストアだ。どのメーカーもファミリーマート(全家)、ローソン(羅森)、セブンイレブン等の主要コンビニでの販売展開に特に力を入れている。ファミリーマートの統計によると、16年に市場参入したNFC果汁ブランド数は前年の倍以上、商品棚に占めるNFC果汁商品(SKU)の割合も前年比 6 倍と大幅に拡大している。夏にはNFC果汁の売上も更に大きく伸びているという......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月24日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(8)
デトックスとダイエット効果を謳う女性向け果汁飲料も登場(2)~ナチュラルで健康的なライフスタイルを提案「斐素」
斐素は、スターを起用したHeyJuiceとは一線を画し、欧米式のヘルシーな食習慣を中国に紹介することで、新たなライフスタイルの確立を目指している。かつてアメリカでの留学経験を有する斐素の創始者が、国内の果汁は安価だが糖度が高すぎることに不満を感じ、海外のコンセプトを国内に紹介したいと考えたのが起業のきっかけとなった......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月22日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(7)
デトックスとダイエット効果を謳う女性向け果汁飲料も登場(1)~スターを起用したプチ断食用果汁「HeyJuice」
NFC果汁製品の多くはナチュラルとヘルシーさを売り物にしているが、よりターゲットを絞り、デトックスやダイエット効果を謳う女性向け製品も登場している。メジャーなブランドは「HeyJuice」と「斐素」だ。HeyJuiceは13年に6本セット1日分のプチ断食用デトックス果汁として参入した。主なターゲットは新興中産階級の若年女性層。これまでの累計販売量は1千万本を超え、デトックス果汁市場をリードしている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月21日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(6)
大手飲料メーカーの匯源、農夫山泉、味全も続々とNFC市場に参入
NFCという新興市場の勢いを目の当たりにし、大手飲料メーカーがこれを放っておくはずはない。各社がそれぞれポジショニングの異なるNFC製品を発売し、製品ラインの幅を広げている。15年9月、中国果汁業界のリーディングカンパニー「匯源果汁」がNFC果汁製品「鮮搾坊」シリーズを発売した。オレンジ、マンゴー、キウイ、ココナッツの4種の味で、300ml入りボトルの小売価格は18.8元。他の多くのNFCブランドとほぼ同価格帯だ......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月18日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(5)
果汁原料メーカーが独自ブランドで参入し熾烈な競争に~「森美」(天溢控股)
天溢控股(ホールディングス)は、コカ・コーラや娃哈哈等の大型果汁企業のサプライヤーであり、濃縮果汁やオレンジ加工品の提供を行ってきた。14年初に新業態をスタート、自社ブランド「森美」のNFCオレンジジュースの販売を開始した。現在すでに全国の一線級都市の高級スーパー、ベーカリー、カフェ等に商品を置いている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月17日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(4)
果汁原料メーカーが独自ブランドで参入し熾烈な競争に~「揚雅」・「汲自然」(台湾佳美集団)
果汁原料のサプライヤー企業は元々原材料の品質と調整に大きな強みを持っている。その強みを生かして発売した自社ブランドのNFC果汁製品もそれぞれ好調だ。現在発売されている主なブランドとしては、台湾佳美集団の「揚雅」、「汲自然」、天溢控股(ホールディング)の「森美」、天津橙宝鮮橙汁有限公司の「富果(Fruitco)」があり、主にコンビニ等で存在感を放っている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月15日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(3)
NFC市場を先導するパイオニアブランド「零度果坊」
2011年に初登場した「零度果坊」。当時市場には類似のNFC果汁製品はほぼ皆無。オレンジ、キウイ、グレープフルーツ、マンゴーの4つのフレーバーで一斉に発売を開始、300ml入りで価格は16元。これが、中国NFC果汁市場の味と価格のスタンダードとなる。わずか1年で40都市の小売販売チャネルを開拓、売上は毎月20%増のスピードで成長。16年の売上は1億元に迫っており、まさに中国NFC果汁市場のパイオニアで、産みの親といえるだろう......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月14日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(2)
NFC果汁の発展を阻害する要素とは
NFC果汁の生産工程は複雑で、輸送条件も厳しい。品質保持期間が短く、価格も高い。よって、国内のNFC果汁市場はようやく発展の階段を上り始めたばかりといえる。業界関係者によると、NFCのコストは、小売価格18元の製品を例にとると、生産コストが5~6元、代理商の手に渡った時点ですでに9元に。中間輸送コストを加算すると、末端小売チャネル(コンビニ、スーパー)に達した時点では13元前後になるという......

 


 

トレンドウオッチ [ 2016年11月11日 ]

NFC(非濃縮ストレート)果汁市場が急成長(1)
「天然」・「健康」求める中国消費トレンドの波に乗る
最近、中国では新しいタイプの果汁飲料が相次いで登場。ファミリーマート(全家)やローソン(羅森)等のコンビニエンスストアだけでなく、シティスーパーやOle等の高級スーパーに置かれた冷蔵ショーケースの棚を広く占拠している光景を目にするようになった。これら果汁飲料は従来の製品とは異なり、パッケージもそれぞれ個性的。透明の容器の外から果汁の色や状態がはっきりと見えるタイプが多いのも特徴だ......

 

    1 ページ 全 1 ページ (総数: 9)