中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

マーケティング戦略分析 [ 2011年11月24日 ]

ブルーに染まる康師傅、台湾系食品メーカーの雄②
「食品」と「中国」に集中、シンプルな経営戦略を堅持
「『食品』と『中国』に注力する」――。康師傅の戦略は非常に明確でシンプルだ。食品への注力とは、文字通り、本業の即席めんや飲料などの食品事業を中心に経営を行い、不動産などの付随事業の肥大化を避けようという考えなのだろう。事業エリアはあくまで中国に絞る。

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2011年11月22日 ]

ブルーに染まる康師傅、台湾系食品メーカーの雄①
ペプシコ買収で念願の炭酸飲料事業進出へ
「米ペプシコの中国飲料事業を買収」――。康師傅(カンシーフ)が11月4日夕に発表したこのM&Aは、同社の唯一の弱点とも言われていた炭酸飲料とスポーツドリンク分野への進出という大きな意味を持つ。

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2011年1月13日 ]

広告以上に重要な販促、企業の予算も拡大中
中国における販促活動の有効活用
中国マーケットの特徴として挙げられるのは、市場成長は急速だが消費者のブランド認知経験が浅いことである。そのため、プロモーションやフィールドマーケティングはいずれも有効な販促手段として必要とされる。中国では、販促の伸び率は広告を超えつつある。

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2011年1月10日 ]

中国では市場環境と競争状況の理解が重要
中国市場で成功の鍵をつかむ第一歩~競争研究
中国市場で成功を手に入れようとするなら、その第一歩は、自らがおかれている市場環境と競争状況を理解することである。競争研究は、中国市場に参入するための最初の手段と言っても良い。

 

    1 ページ 全 1 ページ (総数: 4)