中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2013年1月22日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(13)
平日のランチ後に高い注文率【顧客対応編②】
藍色印象、紅磨坊、蓉蓉部落、中広時尚主流、拿趣然(ナチュラム)、ナリスアップのいずれも年齢層は25~35歳がメインとなっている。いずれも新規顧客が大半を占める。藍色印象の場合、リピーター13%に対して新規は87%。蓉蓉とナリスアップはいずれも7:3の割合で新規顧客が多い。地域的には、上海市、浙江省、江蘇省を中心とした大上海地区が主な販売先だ。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2013年1月17日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(12)
中国EC、チャットで値段交渉も?【顧客対応編①】
中国ECの特徴といえば、EC運営商と消費者との密接なやり取りだ。日本の商習慣から見ると意外なことだが、値段交渉の問い合わせが数多く見られる。中国では小規模商店や青空市場、屋台などにおいて値段交渉が当たり前だが、この習慣がネット販売にも持ち込まれていると理解できる。また、送料の交渉も行われるということだから、中国の消費者はたくましい。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2013年1月15日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(11)
C2Cは小規模経営が多数【経営形態・業務編】
EC業者の経営形態は、B2Cはもちろん法人格だが、C2Cは個人と法人が入り混じっている。藍色印象と蓉蓉部落は法人だが、紅磨坊と中広時尚主流は個人形態といった具合だ。このうち、藍色印象は卸売ち小売の営業ライセンスを保有している。各業者はいずれも当初はアルバイト感覚でスタートし、経営が軌道に乗ってきたところで専業化してきた。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2013年1月10日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(10)
写真やモデル活用で商品アピール【サイト運営編】
販売量を増やすためにはどのような工夫が必要だろうか。まずはサイトの効果的な見せ方を研究するのが鉄則だ。中国のECサイトでよく見られるように、写真を大きくアップし、デザイン性を高め、消費者に視覚的インパクトを与えることが重要である。また、整ったテンプレートを活用し、サイト外観と専門性を高めることも必須。何はともあれ「見た目」から、と言ったところだろうか。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2013年1月8日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(9)
仕入れルートと粗利益率は?【価格編】
C2Cの淘宝網に出店するアパレルの藍色印象と紅磨坊は生産工場からの仕入れが基本だ。ただ、藍色印象は現在は自社工場を保有しているため、他工場からの仕入れ比率は低下したという。化粧品を扱う中広時尚主流は、直接ブランドメーカーから仕入れる方法と販売代理店方式を併用。蓉蓉部落は5万元を払ってサロン専門化粧品ブランドチェーンに加盟している。なお、在庫管理はどこもオフィス兼倉庫で行っているという。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2012年12月27日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(8)
値下げが最も効果的、赤字覚悟も【プロモーション編②】
各社の声をまとめると、やはり値下げが最も効果的なプロモーションになるということである。藍色印象は共同購入の「聚劃算」を積極的に活用しており、これまでの最高記録は10分間で3000件のオーダーだったという。仕入れ値85元のコートを64.5元で販売。もちろん赤字だったが、露出度が一気に高まり、信用度も増した。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2012年12月25日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(7)
「秒殺」の人気が高い淘宝販促法【プロモーション編①】
淘宝(タオバオ)の人気店舗が活用する販促プロモーションとしては、淘宝が提供している「秒殺(特定時間帯での超激安販売)」「直通車(キーワード広告)」「淘客(アフィリエイト)」「団購(共同購入)」「钻石展位(=ダイヤモンドブース。インプレッション保証型広告)」などが挙げられる。特に秒殺プロモーションは、破格の値段で人気商品を購入できることから消費者の関心が高い。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2012年12月20日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(6)
淘宝への出店費用はどのくらい?【淘宝編③】
さて、淘宝(タオバオ)に出店する上で一番気になるのが運用費用だ。C2Cの淘宝網とB2Cの天猫(淘宝商城)で大きく異なるが、C2Cの淘宝網への出店費用は無料。これが淘宝への出店者を多くし、市場が急速に拡大したポイントでもある。しかしながら、出店者は通常、サイト運営やデザイン、機能の追加などで発生する別途費用を負担している。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2012年12月18日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(5)
淘宝網の評価と売り上げの関係は?【淘宝編②】
淘宝網は店舗の信用評価を「愛心(ハート)」「鑽石(ダイヤモンド)」「皇冠(クラウン)」の三つにランク分けしているが、どの程度の評価を得られれれば売り上げに好影響がもたらされるのだろうか。さまざまなリサーチによると、まずは「ダイヤモンド3」の評価を受けることが試金石になるようだ。このレベルになると売り上げが安定してくるという。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 


 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2012年12月13日 ]

中国ネット通販最大手「淘宝」トップ店舗徹底研究(4)
淘宝網独特の信用評価とは?【淘宝編①】
淘宝網は店舗の信用評価に際して大きく三つのランク分けを行っている。下から、「愛心(ハート)」「金+占石(ダイヤモンド)」「皇冠(クラウン)」の 順だ。それぞれのランクで五段階評価が行われ、一番下は「ハート1」、最上位は「クラウン5」。さらにその上の最高位が「金皇冠(ゴールドクラウン)」 だ。……
※このコンテンツはお試しIDでは閲覧できません。

 

    1 ページ 全 2 ページ (総数: 13)