中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
今年の「双11」&「黒五」セールに見る中国ECの消費トレンド(4)
日系ブランドではユニクロとシャープが人気に
2018年2月26日
トップ10は上から蘇寧易購、小米(シャオミ)、栄耀(honor:華為のスマホブランド)、ハイアール、ナイキ、ユニクロ、シャープ、アディダス、林氏木業家具、美的の順となった。 日系では第6位のユニクロと、第7位のシャープがランクイン。業種別にみると、蘇寧易購は家電量販チェーン店「蘇寧」のネットショップ、小米と栄耀はスマホ、ハイアール、シャープ、美的は家電で、いずれも商品単価の比較的高いブランドだ。一方、ナイキ、ユニクロ、アディダスは比較的低価格のスポーツ・カジュアルファッションブランドながら、トップ10にランクイン。中国人消費者のこれら3ブランドに対する忠誠心と好感度の高さがうかがわれる......
(※全文はログインしてご覧ください)



 会員申し込みのご案内は、下記のリンクをご覧下さい。
 会員登録の詳細はこちら>>

 その他ご質問等がございましたら、弊社までご連絡下さい。
 お問い合わせ先はこちら>>